とも同行

「とも同行の真宗文化」発刊 珠洲・西勝寺住職西山さん 「土徳」を掘り下げる 2020年(令和2年)11月26日(木曜日)富山新聞

『とも同行の真宗文化』を紹介いただいた。 「とも同行の真宗文化」発刊 珠洲・西勝寺住職西山さん 富山新聞「土徳」を掘り下げる 2020年(令和2年)11月26日(木曜日) 記者氏とのやりとり(FB部分) 西山から記者氏 11月29日新聞を贈って下さり有り難う…

満日中28日~お浚い・絵解き説教29日

旧富来中学校近くからの高爪。いつ通っても見えていたはずの山容が見えない。28日は時間に余裕があったので旧中近くをゆっくり通り、振り返るとー高爪が見えた。富来が待っているーそんな印象を抱いた。 28日当寺の聖人ご命日お勤め、その他を終え、再び富来…

鹿頭常徳寺さん報恩講・大逮夜・御伝鈔・改悔ー27日

大逮夜 五十六億七千万~次第六首、淘五ッ。マスク・フェイスガード、区切りごとの一斉喚空気入れ替え~本堂・廊下の区切りは無し、と徹底したコロナ対策の元、真宗最古の本堂形式を伝える本堂で伝統的な報恩講が営まれている。 大逮夜(写真) お説教 御伝…

岩田崇さん来宅

思い出話、これからのこと…話は尽きず。 umiyamabusi.hatenadiary.com umiyamabusi.hatenadiary.com umiyamabusi.hatenadiary.com umiyamabusi.hatenadiary.com umiyamabusi.hatenadiary.com umiyamabusi.hatenadiary.com umiyamabusi.hatenadiary.com umiya…

金沢別院 大谷婦人会金沢支部・報恩講。別院シンボルのイチョウと谷内正遠氏。 

11月10日(火)。昨年続き、大谷婦人会金沢支部報恩講でお話しさせていただいた。部屋に何種類かのカレンダーを飾っており、その中でも目立つほのぼのカレンダーの今月の絵が金沢別院(版画・谷内正遠氏)の秋でもあり、いつも眺めてはその日のくるのを楽しみ…

購入諸本など

改訂教信沙弥と往生人たちー渡辺貞麿・石橋義秀氏 一念多念文意・一念多念分別事 こころの相続 五木寛之 とも同行を育てる書籍 稟承余草 全 信後相續 歓喜嘆 全 相續心得 花かたみ 花かたみ 発行当時の丁子屋刊行仮名聖教・解説本 末法灯明記 一茶関係 あな…

19、とも同行の順拝・たび 「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑳―豊四郎順拝92~99 文化六年-1809 能登~越中

92 羽喰(羽咋)北方山御堂(本念寺) 文化六年 能州羽喰 北方山御堂 已三月 役僧[角印] 93 津幡鳥越山御堂(弘願寺) (印)加州津幡 鳥越山御堂 已三月役所[角印] 94 高龍山報恩寺 二十四輩第一 越中屋 [角印]高龍山謝徳院報恩寺 縁起別記 執事[角印] 三月廿…

18、とも同行の順拝・たび 「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑲―豊四郎順拝86~91 文化五年-1808  江州

86 江州彦根 明性寺 江州犬上郡 彦根 明性寺(印) 役者[角印] 87 長浜 浄圓寺 蓮如上人御𦾔跡 江州長濱 御坊(印) 當番 浄圓寺(印) 文化五年 辰八月十七日 88 長濱御坊 江州長濱 御坊役所(印) 文化五年辰八月十七日 89 五村御坊 信浄院殿教如上人 開基 霊寶略…

あれ!今週も!-赤い秋

百日紅 鶏頭 27日同朋会推進員学習会で、お聞きにおいでた方々と花を眺めながら話した。これが鶏頭で、先の長いのは吾亦紅だとばかり思って話しかけたら、植えた坊守がそく、どちらも鶏頭だという。そもそも吾亦紅の季節ではないそうだ。赤い花か白い花あた…

ふじはし地蔵 七尾二十四地蔵第十一番(順路では第十七番)

元ふじはし地蔵 現在地 穴水町東中谷 七尾岩屋清水と接する地に能登教務所が建った。そこに「ふじはし地蔵」と呼ばれる地蔵さんがあり、粗末に出来ないからと法岡敬雄師(著書『よろこびに生きる』法藏館昭和57年刊がある)自坊近くにお移しなされた。ご住職…

木滑-仏御前 五逆(平家物語ー祇王・祇女)

仏御前伝承地 木滑神社。八幡、少彦名天神系の神社。白山縁日の18日が祭礼日だったようだ。 秋深し仏御前のお産石。お産石はすぐ右手のほこら内にある。戸が開いており赤飯が備えられていた。何度か寄っているが初めて見ることが出来た。 凜々しい獅子。仏御…

おっとこれは…『とも同行の真宗文化』

(株)きくざわ書店 北陸中日新聞朝刊 『とも同行の真宗文化』は『蓮如と真宗行事』以後の一応のまとめ・総括なので、来年からは賀状交換を辞めると言ってきた先輩その他、同たぐいの人に来年からだよね、としぶとく送った。 そろそろよしも含め、「さよなら…

満月物語―輪島ロータリ卓話ー9月15日(火)

嶽薬師 高洲山 高清寺 高清寺芭蕉句碑 名月や麓の霧や田のしめり どう猛な猿鬼を退治することが出来ないどころか犠牲が出て苦しみながらこの海岸を歩いていた副将神杉比咩に、波が退治する方法を歌となって教えた稲舟歌波の浜と歌波地蔵 白(八百)比丘尼像 …

一茶―享和元年手記(日記)(いわゆる『父の終焉日記』)について

一茶については、まずこの時期、「涼しやな弥陀成仏の此の方は」、と言う句がありますね。と語り出すことが出来る。 妙好人としての一茶を知るには、「おらが春」(文政二年・一八一九、一茶五十七歳)といわゆる『父の終焉日記』(享和元年一八〇一、三九歳)に…

八朔 ーほのぼのカレンダー(法藏館)、『とも同行の真宗文化』、谷内正遠ふるさと版画展

ほのぼのカレンダー-9月(法藏館刊)谷内正遠絵。場所は書いていないが、昭和39年9月21日全線開通し、平成17年3月31日に廃止された能登線藤波~波並間の光景である。。 『能登線日和 湯浅啓写真集』能登印刷出版部 2005年(平成17年)4月1日発行。 廃止され…

「とも同行」に促され書いた『妙好人千代尼』。少し研究書に近づけるとすれば…。

27日午前9時。 『妙好人千代尼』(2018年1月20日 法藏館)の補足・注釈。 ○ 蜻蛉釣り今日はどこまで行ったやら 伝千代尼作の著名な句である。2019年1月刊行の『妙好人千代尼』(法藏館出版刊)には、最初にこの句に触れた箇所(5頁4行目)では たとえば、小林…

南條文雄師筆墓碑銘

8月17日(月)鶴来の墓地で南條文雄師の墓碑銘に出会った。その時、これまでに1,2基出会った旨をかいた。一つは七尾の大泊であることは覚えているが、日記・記録ブログであるこのブログの検索を見たが記録していない。そこで、それこそ膨大な写真を検索し…

同朋会推進員研修 令和2年度第二回 8月20日 法語12ヶ月、眞宗句を詠んだ俳人

お盆過ぎの20日は涼しくなっているだろう、なごりゼミの鳴き声を聞きながら「蟪蛄春秋を知らず」とか「涼しやな弥陀成仏の此の方は(一茶)」「明易や花鳥諷詠南無阿弥陀(高浜虚子)」等を取り上げながら、コロナに気を配りながら、いく夏を惜しみつつ、勉…

16、とも同行の順拝・たび 「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑰―豊四郎順拝76~80 文化五年-1808  洛陽~江州

76 洛東中岡崎村 東御坊 祖師聖人 洛東中岡崎村 御𦾔跡 東 御坊[角印] 八月六日 77 洛北一乗寺村 北山御坊 洛東 一乗寺村 高祖聖人御𦾔跡 本願寺御門跡御兼帯所 八月六日 北山御坊[角印] 役者 78 江州 石山寺 奉納 蓮如上人(宝印)御旧跡[角印] 江州 辰八月十…

3『妙好人一茶』―『父の終焉日記』「父 みとりの記」

痩蛙まけるな一茶是に有 七番日記。写真コカコーラ―自動販売機。子ガエルの行列?2012年7月15日正院・川尻境4差路で。 父の終焉日記心・身の身との別れを、熟語では示寂、西帰、還浄還帰〘名〙 (「げん」は「還」の呉音) もとの所にかえること。特に、仏の…

1『妙好人 一茶』ー『妙好人千代尼』に描いた一茶 

一茶 俳諧寺 『妙好人千代尼』(2019年1月、法藏館刊)には、元禄期の千代尼と化政期の違いはありますが、同じ妙好人の道を歩んだ一茶についてもかなり取り上げました。 以下、その文を紹介します。 仏教語独自の読みをする言葉が多いので、『妙好人千代尼』…

15 とも同行の順拝・たび 「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑯―豊四郎順拝71~75 文化五年-1808 丹州 

71 丹州長田村 法林寺 覚如上人筆始弥陀尊影 丹州天田郡長田村 出雲路山法林寺 役者(印) 文化五年七月廿二日 72 丹州 棚村 最尊寺 丹州桑田郡棚村 相白山 最尊寺(印) 蓮如上人[角印]御旧跡 宝物縁起 有之 辰七月廿九日 73 蓮師新御旧跡丹州相白山最尊寺略縁…

『妙好人一茶』 一茶の里

2014年9月13日(土) 一茶の里を訪ねた。 妙好人千代尼と一茶を書くためである。 二人は誰でも知っている身近な妙好人なのに、妙好人らしさがどこにあるのか、知られていなかった。特に千代尼にがそうだったので、千代尼を書いた。 同じ俳人として、千代尼・…

『とも同行の真宗文化』二刷、附篇2部

29日8組坊守会に配布し、初期の目的達成。第二刷を作ってこれからの配布・需要に備える。右が2冊目、7月30日版。背表紙・後ろに「臥龍文庫」を入れるなどした。 詳細目録。1~6有出典、7~8書き下ろし 最初は、年代別の出典を用意した。1975年(昭和50)~2…

横山尚秀師のお寺ー由緒地巡りー7月29日(水)

横山尚秀師は、昭和50年刊の『柳田村史』に「寺院信仰」をお書きになっている。肩書きには、「(故)大谷大学助教授」とある。 29日、師のお寺で坊守会があり、講義をしてきた。 学統から言えば、鈴木大拙~横川顕正~横山尚秀になるのだろう。 岩波文庫に鈴…

14、とも同行の順拝・たび「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑮―豊四郎順拝66~70 文化五年-1808  山門~京・山城

66 山門無動寺 大乗院 慈鎮和尚御𦾔跡 親鸞聖人御自作像 山門無動寺大乗院 文化五年七月十四日知事 67 山中 因超寺 御直筆放光安心證拠名号 蓮如上人息女御得度霊地也 辰七月十四日 山中 因超寺 68 六角堂 頂法寺 [親鸞聖人結縁地] (印)勅願寺 紫雲山 六角堂…

13、とも同行の順拝・たび「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑭―豊四郎順拝61~65 文化五年-1808 若州遠敷~西湖

61 若州 大野飛川村 小谷山 若州遠敷郡大野飛川村 小谷山西廣寺 蓮如上人御𦾔跡 六字尊号 文化五辰七月 宝物略之 拝礼 62 若州 知見村 光久寺 若州遠敷郡知見村 光久寺 蓮如上人御𦾔跡 六字尊号諸宝安置 文化五戊辰七月八日 63 若州西津 念正寺 (前欠)越前…

12、とも同行の順拝・たび 「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑬―豊四郎順拝56~60 文化五年-1808

56 江州海津 梅霊山 願慶寺 56 教如上人御𦾔跡 宝物品々略之 江州海津 梅霊山 願慶寺 役者[角印] 57 江州海津 梅谷山 蓮光寺 蓮如上人御旧跡 高祖聖人八十五歳之 御肖像安置 江州海津 梅谷山 蓮光寺[角印] 58 西江州高嶋郡岡村 慈雲山 法泉寺 親鸞聖人形見御…

10、とも同行の順拝・たび 「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑪―豊四郎順拝46~50 文化五年-1808

46 藤島 超勝寺 越前吉田郡藤島 表常光臺超勝寺 文化五辰閏六月 崇敬寺 46 越前吉田郡藤島 表 超勝寺 47 卅八社 常照寺 南越卅八社村 覚如上人御旧跡辰壬六月廿四日 心光山常照寺 47 南越 卅八社村 心光山常照寺 48 浅水 称名寺 越州 浅水津 称名寺 御坊 役…

9、とも同行の順拝・たび「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑩―豊四郎順拝41~45 文化五年-1808 

41 福井 但馬 興宗寺 41、越前福井 牛鼻山 但馬興宗寺 41 福井 但馬興宗寺 越州牛鼻山 但馬 興宗寺 開基 行如法師 別有 霊宝記 閏六月廿日 役者 42 福井 本願寺掛所 42、越前福井 本願寺掛所 42 福井本願寺 掛所 越州 福井本願寺 掛所 閏六月廿日 役者 43 福…